太宰府天満宮 祈願受付所・授与所

厄除〈個人祈願〉

古来厄年とは精神的・身体的・社会的な転換期として様々な面で変化の多い人生の節目とされています。
前厄・本厄・後厄の年を心身ともに無事健康に過ごせますよう祈願いたします。
太宰府天満宮には、天神さまが愛された梅の木の下で「ひょうたん酒」を飲むと、不思議と難をのがれるという伝承にちなみ、祈願を受けられた方にはお札、お守りと厄晴れひょうたんをお授けします。
このひょうたんの中に、お願い事を書いた用紙を納め、ご自宅の神棚や清浄な場所にお祀り下さい。厄が晴れた時には、お礼のお参りの後に御本殿裏のひょうたん掛所にお納め下さい。

ご祈願を受ける方の情報を
必ずご記入ください

ご祈願を受ける方のお名前
お名前のふりがな
ご祈願を受ける方のご住所
ご祈願を受ける方の生年月日(和暦)
初穂料
5,000円(税0円)
この祈願を申し込む

ご祈願の内容をご確認ください。

上記の内容で申し込む
戻る

【お札】高さ 16.0僉濾 8.0僉澹さ 0.6僉擇劼腓Δ燭鵝杞發 11.0×幅6.0僉澹さ 6.0僉”14.0

search cart facebook twitter instagram arrow